Loading...

クレーンゲームについて知ってみよう!~クレーンゲームの歴史~ | ブログ

2020年02月1日

クレーンゲームについて知ってみよう!~クレーンゲームの歴史~

みなさんこんにちは!エブリデイとってき屋のセキネです!

みなさんはクレーンゲームがいつ頃できたのか、どこで生まれたのかというのをご存知でしょうか?

クレーンゲームの歴史について調べると意外なことがたくさん出てくるので、いっしょに見ていきましょう!

目次

・初代クレーンゲームはいつ頃生まれたのか。

・クレーンゲームの進化

・まとめ

・初代クレーンゲームはいつ頃生まれたのか

 世界初のクレーンゲームはアメリカ(だと思われます。)で1924年に誕生したといわれています。

名前は「DIGGER」。

クランクを使った手動式のクレーンゲームで、当時は激震が走るほどの衝撃だったに違いありません。

その後、様々なメーカーがクレーンゲームを作り始めて、電気式が主流になっていきました。

当時の方々がなにを景品として扱っていたのかは分かりませんが、1930年代にはギャンブルの道具として使われていたといわれています。

日本でクレーンゲームができたのは1965年のタイトーが出した「クラウン602」というクレーンゲームですね。


形状は行田店に昔置いてありました「ラッキークレーン」に近いものがありますね。

・クレーンゲームの進化

1980年代から景品がぬいぐみへと進化していき、形状も現在よくみるような形になっていきます。

様々な有名メーカーがクレーンゲームを作り始め、メジャーなものとなり始めます。

2000年代になるとみなさんの良く知るようなクレーンゲームが数多く登場してきます。

UFOキャッチャー7や カプリチオG-ONE などですね。

2014年には、今は大体のお店で扱われているUFOキャッチャー9が登場します。

UFOキャッチャー9はほとんどのお店で扱いがあるので、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。



・まとめ

今回はかなり凝縮してお話をしましたが、もっと詳しいことを知りたい方は、クレーンゲーム協会のホームページへ行ってみてくださいね。

http://kuretatsu.com/c-history.html

歴史より景品でしょ!という方はこちら!

https://everyday-cranegame-world.com/blog/category/prize/

歴史を知ると意外なことが、たくさん出てきますよね。

これを機にクレーンゲームにあまり興味がなかった人もクレーンゲームに触れてみてくださると光栄です。

それでは!またの機会に!




【~PR~】

クレーンゲーム専門店『エブリデイ』では、毎日17時にクレーンゲーム動画を
YouTubeに更新しております!
エブリデイの公式YouTubeチャンネルは→こちら
ぜひ、チャンネル登録してね!!
YouTubeチャンネル登録は、下のボタンから出来るよ!!


【9月お誕生月の方、プレゼント企画やってます!!】
毎月、その月のお誕生日の方を対象に、プレゼント企画をやってます!!
只今の期間、9月25日応募締切で、9月お誕生日の方の応募受付中!!
詳しくは↓の8月の当選者発表動画を見て応募してね!!


【うまい棒1000本チャレンジやってみた(笑)】
エブリデイといえば100円で8回遊べる初心者台がありますよね!
その中のうまい棒の台で1000本獲るには時間とお金がどの位かかるのか検証してみました!
詳しくは↓の動画を見てね!!


カレーコーナーご当地カレーのご紹介
暑い日にピッタリの、準備するのも簡単、食べても美味しい!!
カレーコーナーのご当地レアカレーをご紹介です!!
詳しくは↓の動画を見てね!!